好きなお笑い・好きな音楽なんかをのっけた趣味丸だしブログ(blog)です。 No meaning but fine words. As you like!
このブログをリンクに追加する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テリー伊藤 のってけラジオ ニッポン放送
『胸キュン思いを込めてカラオケ夏祭り』
のってけ2時のゲスト

として、小室哲哉さんが登場。


ちなみに、1時台のゲストは、KABAちゃん。
ちょこっと小室さんとの出逢いの話をしてました。
後は、カミングアウト系(^^;)

テリー伊藤さん、林家たい平さんとのトークはというと・・・、
羅列します。


■カラオケ
KEIKOのつきあいで行くらしく、
まわりの人が言うには、中森明菜さんの「愛撫」をよく歌ってたらしい。

■ロンドン時代にPWLが実現していた100万枚セールスを夢見てた話。
そして、その夢を実現したこと。
夢を叶えた余韻に浸りたかったそう。

というのも、
その頃、「WOW WAR TONIGHT」や「恋しさと せつなさと 心強さと」の
デモテープ作りなので、とにかく忙しかったと。

そして、ストレスは、詩の中で自分の世界を作って、解消してたんだって。


言われてみれば、そのようなことを感じた詩もあったような。

■家でのKEIKOとの会話
毎日のように、懐かしい話をしているとのこと。

ほうほう、アーティスト夫婦の会話って、気になるけど、いろいろだね。

■早実の斉藤投手の話
テリーさんや小室さんの時代は、去華就実の時代だったけど、今のイメージは変わったと感じる。
高田馬場でけんかがよくあったが、小室さんは参加せず。
「音楽の先生」のイメージと言ってました(^^)

■最近の音楽シーン
ガヤがない。
祭りごとがない。
ネットの中で済んでしまっているが、本当なのか目に見えない。
当事者になりにくい。
群がってる感じや周りを見渡せない。
徹底的なヒット曲がないように感じる。


確かに、ネットでのお祭り騒ぎは、よく目にするが。
まさに、目にするだけで、体感できないんだよね。


■注目の女性歌手は? 
今は男性歌手の時代だけど、女性歌手も考えてはいる。


誰だろう?
ブームを起こしてほしいな。


■気になるお店は?
ドンキホーテに行きたい


あの歌をリミックス!?はしないでね。

■ステージ、レコーディングの失敗は?
ライブで、「Departures」の入りの音を間違えた。
「コーン・・・」と高い音を出してしまったらしい。(笑)

■ヒット曲
出だしの5文字6文字7文字が大事
と盛り上がる。

■今回のコーナーの趣旨であるカラオケに選んだ曲
サザンオールスターズ 「私の世紀末カルテ」


小室さん曰く、フォーク調だけど、ロックを感じる。

globe 休止中の時に、
KEIKOから聞かせてもらった曲
KEIKO曰く、「小室さんとかぶる」曲だそう。

その時は分からなかったが、
2年後に再び聴いて、詩を聴いて、涙が出た小室さん。

日本は、こんなすごいんだと見せつけたい。
くじけた時は、時々聴いて、アメリカやヨーロッパに負けたくない気持ちを出すとのこと。

同じ事を思ってたKEIKOに心から感謝。
それが好きだという気持ちに。

48歳で恋愛に生きるのは幸せ。


必ず、聴いてみよう♪
詩って、平凡に暮らしていると聞き流してしまうんだけど、
嬉しいこと悲しいことがある時に、ふと心に入り込んでくるんですよね。
実際、小室さんの詩に励まされることもあるんです。


■ついに、特設のターンテーブルに乗り、カラオケを歌う小室さん

本当に歌ってくれましたよ。
この歌い方、声が意外と好きなんだな。

2番までしか歌わなかったけど、
本当は、7番が良いとのこと
「夢を捨てられず」の詩がいいんだって。

実は、「この曲しなさい」と言ったのは、KEIKOだったのね。

「これからがんばります」と締めくくってくれたのが、嬉しくて勇気づけられたよん。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://classix3.blog34.fc2.com/tb.php/80-5776df0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。