好きなお笑い・好きな音楽なんかをのっけた趣味丸だしブログ(blog)です。 No meaning but fine words. As you like!
このブログをリンクに追加する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小室さんが、FMラジオのイベントで
演奏したピアノソロ。


当時のヒット曲をリスナーから募って、それらを演奏してます。
小室さんが、他のアーティストの楽曲を演奏するのって、貴重♪


「だんご3兄弟」から始まります

インテル presents FM FESTIVAL'99 POPS IN JAPAN(音声のみ)
スポンサーサイト
ちょっと古い話題ですが、スコット・マーフィーさんのJ-POP日本語カヴァー集第3弾。

一度、日本語を話してる映像を見たけど、
きれいに話してました。
独学とは思えない☆
すごい!!


米国人スコット・マーフィー(SCOTT MURPHY)のJ-POP日本語カヴァー集第3弾!
槇原敬之、安倍なつみら本人参加曲もあり - CDJournal.com ニュース




Scott Murphy
「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント~(RADIO EDIT)」


今日、FMラジオからカッコイイ曲が流れてきた。

「Diggy-MO」の新曲

JUVES



海外アーティストの曲かと思ったら、日本語!!

ベース音と曲の展開がイイ♪ 音色も好きだ。



「Diggy-MO」 = SOUL'd OUT のMC だそうです。

wiki情報では、
SOUL'd OUT のキーボーディストShinnosukeは、
「浅倉大介に強い影響を受けている」らしい。
道家たえさんのブログ
「空を見上げて」
が更新されてました。


すまいるエフエム76.7MHz ポッドキャスト
メロディーラジオ[バックステージ]第18号
にもゲスト出演してます。



先日のMELODY Presents LIVE 2008
が最後のライブだったんですけど、
着いた時にはたえさんの歌も後半だったのが残念でした。


今は、新しい道を歩んでいるそうです☆



最近、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のCMを見て思い出したのが、

『14ヶ月~妻が子供に還っていく~』
というドラマ。


ドラマ自体は、見てなかったんですけど(^^;)
確か、奥さんがどんどん若返っていく内容でしたよね。
それが、この映画に近いかなって。


で、主題歌が

GABALL「幸せの表現」


でした。


この曲、久しぶりに聴いたけど、
メロディ聴くだけでも、涙が出そうになるのは自分だけなのかな?

今になって、ドラマも見たいと思う今日この頃。
小室哲哉巨額詐欺事件 初公判 - MSN産経ニュース

を一気に読みました。

今日の公判は、
一連関係者の供述調書の検察官による読み上げがメインでした。

おおむねが事実なのでしょうね。
その中で気になった部分を抜粋。


被害者の供述調書より
「僕もクリエーター。過去の作品に未練はありません』と言いました」

   その時の状況、心情などあったのだと思うけど、
   本心でないことを祈りたい。。。


裁判長
「われわれは著作権法にうといので、お願いします」

   事件の種類によると思いますが、よくあることなのでしょうか?

エイベックスの供述調書
「当社としては小室被告とあえて解約することを考えていません。
極めて豊かな才能をお持ちで、また楽曲を提供していただけると考えています」


   希望が持てます。

小室さんの供述調書
「裸の王様でした」

   以前出演したラジオ番組でも言ってました。
   この時から、そういう思いがあったのかな。


次回は、3月12日午前10時から12時まで予定しているそうです。


それにしても、こういうニュースが報道されるとき、
「時代の寵児」
ってよく使われますね。

実際には、誰もそんなこと言っていないと思うけど。
個人的には、あまり好きな言葉ではないです。
[初公判]の続きを読む
「OFFICE IOH」からメールによると


今年、IOHが復活するそうです。


2009年12月3日~20日前後『ioh+kine naoto』

木根さんが再び舞台に立つのかな?
それとも、音楽?
わーい、本当にありがとうございます!!!

【Act Against AIDS 1993】SELF CONTROL


カッコイイ♪
TMN EXPOツアー時の映像です。

ちょうど、ミュージカル「マドモアゼル・モーツァルト」
のサウンドトラック作成時とのことで、

その中の曲「マドモアゼル・モーツァルトのテーマ」も演奏しています。


後半は、「WILD HEAVEN」のツアーライブ映像です。

なによりも、EXPOピアノが美しい。外観も音色も♪


音楽座ミュージカル「メトロに乗って」
浅田次郎著「地下鉄に乗って」(講談社文庫・徳間文庫)より
東京・銀座 【丸の内 TOEI2】
(C)ソニー株式会社・株式会社ヒューマンデザイン

metro

が再上映されています。
観て来ました!


場所は、銀座の丸の内 TOEI2だったのですが、
開演前に、近くの書店に行ったら、

そのまんま東さん
がサイン会をしてました。


昔から、サイン会に出会う事が多いです。

この前は、カンニング竹山さんがサイン会してて、、
急遽並んでサインもらったっけ。


知事は、相変わらず、忙しそうでした。
しかも、たくさんのスーツ姿の人がいてすごかった。


整理券がまだあったら、サイン会に並んだのになぁ。
昔やってた「ジャッキー東」のキャラクターが好きでしたって言いたかったな。
誰も知らないか(笑)


そして、「メトロに乗って」です。
今上映されているのは、生の舞台を撮影して、大スクリーンで上映というものです。


この作品は、小説も読んで映画版も観ました。
映画になったときにも、
いろんな場面で「こうなるんだぁ
とたくさんの驚きがありました。


そして、ミュージカル版。
さらに驚いた
ミュージカルですので、
メロディとダンスが加わるんですよね。
そして、一つの舞台上で全てを表現してしまう☆


既に知っている話ながらも、
この新しさで、展開が楽しく、惹き込まれました。


映画版では、主題曲「プラットホーム」で感動が増しました。

Salyu - プラットホーム


ミュージカル版では、
セリフに合わせて歌い上げられる曲たちが
何度も感動を呼び起こします。


年を重ねると、涙腺が緩くなるというけど、
経験してきたことが、話と重なるからなんだろうね。
自分も然りです


初めて見た舞台は、
Daily Owl Theater。
大学の先輩の知り合いの劇団だったので、
終演後の打ち上げまで行かせてもらった思い出が☆

それから、劇団☆新感線、キャラメルボックス、あぁルナティックシアター とかを観たり。
やっぱり、ライブ感のあるものは好きだ!

マドモアゼル・モーツァルトの相模大野公演も楽しみ


別のお話ですが、

浅倉大介さんが音楽担当をする舞台「スーパーモンキー」が、
和央ようかさんの体調不良のために中止になるそうです。。。 残念です。

「スーパーモンキー」公演中止にともなうお詫びとご報告
音楽座ミュージカル Rカンパニーさんから新年のメッセージがアップされてました。

感動がよみがえります。
それにしても、youtubeのHD(high definition)って、すごい!
綺麗だ!


MM The Journey vol.5―マドモアゼル・モーツァルト 新年



HDでみると、これ↓もすごい。
いまだに、ドラクエの発売日が決まるとワクワクしちゃう。
たぶん、買います(^-^;


ドラゴンクエストIX 星空の守り人



で、タイトルの表記の訳は、、、

MESSaGE - TM NETWORK (Major Turn-Round Tour)


ライブ中、
この曲のバックで流れる3人のメールのやり取りを読んでたら、
目頭熱くなったのを思い出します。
小西克哉・松本ともこ ストリーム

1/5(月)放送の「ストリーム・コラムの花道」は、吉田豪さんだったのですが、

あの「ゴッ○プロ○ューサー特集」

でした

今まで言いたかったことを全部ツッコんでくれてます。

http://podcast.tbsradio.jp/st/files/st20090105.mp3

このポッドキャストを聴けば、本を買う必要は全くないです。
はじめから、買う気はありませんでしたが、、、
ホントにうれしいよぉ

【Act Against AIDS 1993】SEVEN DAYS WAR



ありがとう!!!!!!!
とっても嬉しい映像をアップしてくれた人がいた!


【Act Against AIDS 1993】伝えたいよ 君が好きだよ


確か、WOWOWだけで放送されたんだっけ?
まだ、高校生でお金もなかったし…。
うちには、ラジオを録音したカセットテープしか残ってない(^^;)

15年たってやっと映像見れたよ~。


もしかしたら、この頃の小室さんが一番良いかもしれない♪
まだ、ファミリーなんて騒がれてなかったし。


この曲って、
東京パフォーマンスドールの「WHOOPEE DAYS」のサビと
同じメロディな気がします。
でも、テンポがとっても速いです。


あと、いつだったか、年末のラジオ特番で、
このメロディの楽曲を吹奏楽団と演奏していたような…。
高校生だったある日、父親の運転する車に乗ったら
カーステレオから徳永英明さんの曲が流れてました。


その中で、
「もう一度あの日のように」

という曲にすごく感動して、それからたくさん徳永さんのCDを買って。
声に憧れてて、FMでやってたラジオ番組もよく聞いてました。


なので、どちらかといえば、
カバー曲で話題になるよりも前に発売された曲たちの方が好きです。

でも、このカバーのおかげで、好きなアーティストの共演を見ることができたのは嬉しい。


「Can You Celebrate? - 徳永英明 & 小室哲哉」

そして、これも好き。

「ハナミズキ - 徳永英明 & 一青窈」
さぁ、新年も始まりました☆
新たな気持ちでいきましょ


TRFのニューシングルが発売されます~
なんと、「寒い夜だから...」のアンサーソングです。


発売日も大事な日です

DVDでダンスも覚えられるかも(^^;)

===========================================================================
Memorial Snow /CLOSURE 2009.01.21 on sale
2009年第1弾シングルが両A面で発売!
「寒い夜だから...」のアンサーソングとなる「Memorial Snow」と
DJ KOO書き下ろしによる優しさと温もりに包まれたミディアムチューン「CLOSURE」を収録。
もはや普遍的な存在感とでも言うべきTRFの珠玉のミディアムナンバーが収録された渾身の作品!


【CD+DVD】 AVCD-31476/B \1,890(税込)
<CD収録内容>
1 Memorial Snow
(高須クリニックCFタイアップソング )
2 CLOSURE
3 Memorial Snow (Radio Mix)
4 Memorial Snow-Instrumental-
5 CLOSURE -Instrumental-
<DVD収録内容>
詳細が決まり次第、お知らせ致します。


【CD】 AVCD-31477 \1,050(税込)
<CD収録内容>
1 Memorial Snow
(高須クリニックCFタイアップソング )
2 CLOSURE
3 Memorial Snow (Radio Mix)
4 Memorial Snow-Instrumental-
5 CLOSURE -Instrumental-

===========================================================================
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。