好きなお笑い・好きな音楽なんかをのっけた趣味丸だしブログ(blog)です。 No meaning but fine words. As you like!
このブログをリンクに追加する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




一青窈がよみうりランド1万人無料ライブをするとのこと。

「2006年10月30日の日刊スポーツ」記事によると・・・、
歌手の一青窈(30)が02年のデビュー以来初の無料ライブを12月3日、東京・よみうりランドで開催することが29日、分かった。当日は会場の入園料も無料。約1万人の動員を見込んでいる。

 両者には4年越しの縁がある。03年3月発売のセカンドシングル「大家(ダージャー)」の歌詞に、当初「よみうりランド」という言葉が使われていた。小2で父親を、高校生で母親を亡くした一青にとって、家族との思い出の象徴が同園だった。だが、固有名詞の使用がラジオなどの放送で障害となる恐れがあったため、急きょ歌詞を「あの遊園地」と差し替えた。

 来月29日に発売の初ベストアルバム「BESTYO(べすちょ)」で、オリジナルの「よみうりランドの 観覧車を覚えてる」の歌詞を復活させた。ライブの話を持ち込むと、歌詞差し替えの経緯を知った同園側から「名前を使われているのは光栄」と快諾された。同園がアーティストのために入園無料にするのは、64年の開園以来初めて。一青は「たくさんの人に会いたい。家族で楽しんでもらえたらうれしい」と楽しみにしている。


そのような過去があったとは、知らなかったです。
曲や声が好きで、聞くことが多い一青窈さんの歌。
このライブに行ってみようかな。

「よみうりランドの観覧車」といえば、
TM NETWORKの「1974」という曲を思い出す。
確か何かの記事で、この曲を作曲した小室哲哉さんは、
よみうりランドの観覧車のイルミネーションを見ながら、
メロディを思いついたと。

1983年当時に作曲したとは思えない程、
ポップでキラキラとしたきれいなメロディです。ぜひ。




■VISION FESTIVAL
小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登の3人で1984年に結成されたTM NETWORK。やがてシンセサイザーをメインにフィチャーした斬新な音楽性で日本を代表するスーパーグループとなり、1990年グループ名をTMNに改名。1994年に1度は終了(解散)したが、2000年に再結成し、ファンを喜ばせた。本作は、1985年8月にリリースされた彼らの1stビデオのDVD化。初々しく新鮮な彼らの姿を見ることが出来る。
■収録曲
・1974
・Quatro
・PANORAMAGIC
・RAINBOW RAINBOW
・Just For You and Me Now
・Take it to the Lucky
・Electric Prophet
・Dragon The Festival
・Accident
・Childhood's End
全10曲



スポンサーサイト




知る人ぞ知る「警視庁24時」の無線ものまね。
柳沢慎吾さんがよくしますよね。

これって、TM NETWORKの木根さんが柳沢さんに教えた一芸らしいです。
柳沢進吾さんがインタビューに答えている記事に書いてありました。

yanagisawa

http://www.zakzak.co.jp/hitorigoto/20051203.html


 よくする「警視庁24時」のモノマネ(たばこの箱を口につけて警察の無線のマネ)はね、TMネットワークの木根さんが、そうした方が無線ぽく聞こえるよって言われて、スタジオでやってみたらウケてね。それでやり始めたの。

 で、その後会ったときに「あれ使わせてもらってます」って言ったら「いいよ~いい音出てるよ」って言われました。


まぁ、「3へぇ~」くらいかな。古!(^^;)






Leslie Kee(レスリー・キー)写真展「Super Stars」に行ってきました。

leslie_3


あいにくの雨で寒い日でしたが、会場の表参道ヒルズ 多目的スペース [o:]は素敵な写真たちと来場者で熱気がありました。

今回この写真展に足を運んだきっかけは、
小室哲哉さんとKEIKOさんの写真も展示されているから。
その二人の写真はというと、二人で元気に飛び跳ねてる様子。
しかも、表情が元気そうで、見ているこちらも元気が出る。

他の写真で気に入ったのが、鶴田真由さんの写真。
アジアの民族衣装をまとったあの表情は、素敵でした。

どの作品も表情が繊細で、色も鮮やかでした。
レスリーさん本人も写真集にサインをしてました。
まさか本人を見ることができると思ってなかったので、びっくりでした。

今回の写真集は、スマトラ沖地震での被害にあったアジアの為に何かできないかと始めたことらしいです。
是非とも、その写真集を購入したかったですが、30,000円という
価格に手が出ませんでした。
でも、ペ・ヨンジュン ファンの奥様方は、結構購入されてるようでした。(^-^;)




ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。