好きなお笑い・好きな音楽なんかをのっけた趣味丸だしブログ(blog)です。 No meaning but fine words. As you like!
このブログをリンクに追加する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず、元気ですということで、メンテナンスします。
スポンサーサイト

アル

そうだったんですね。。。

Twitter / 浅倉大介: 本日4月17日の午後、愛犬アレックス(11歳)が天国 ...

写真は、
2006年12月24日、DOGS for PEACE にて。


dog1

dog2
とある夏フェスで、見つけた女性アーティスト

間々田優さん

音楽のコンセプトがおもしろいです。
初めて聴く人をこれほど惹きつけるとは!


注目してしまいそう。

横に見たことある人がギター弾いてるなと思ったら、
木根さんの音楽やライブをサポートしてる

中村修司さん

でした。


これまたおもしろい繋がりですね。

間々田優 - MySpace
道家たえさんのブログ
「空を見上げて」
が更新されてました。


すまいるエフエム76.7MHz ポッドキャスト
メロディーラジオ[バックステージ]第18号
にもゲスト出演してます。



先日のMELODY Presents LIVE 2008
が最後のライブだったんですけど、
着いた時にはたえさんの歌も後半だったのが残念でした。


今は、新しい道を歩んでいるそうです☆



音楽座ミュージカル「メトロに乗って」
浅田次郎著「地下鉄に乗って」(講談社文庫・徳間文庫)より
東京・銀座 【丸の内 TOEI2】
(C)ソニー株式会社・株式会社ヒューマンデザイン

metro

が再上映されています。
観て来ました!


場所は、銀座の丸の内 TOEI2だったのですが、
開演前に、近くの書店に行ったら、

そのまんま東さん
がサイン会をしてました。


昔から、サイン会に出会う事が多いです。

この前は、カンニング竹山さんがサイン会してて、、
急遽並んでサインもらったっけ。


知事は、相変わらず、忙しそうでした。
しかも、たくさんのスーツ姿の人がいてすごかった。


整理券がまだあったら、サイン会に並んだのになぁ。
昔やってた「ジャッキー東」のキャラクターが好きでしたって言いたかったな。
誰も知らないか(笑)


そして、「メトロに乗って」です。
今上映されているのは、生の舞台を撮影して、大スクリーンで上映というものです。


この作品は、小説も読んで映画版も観ました。
映画になったときにも、
いろんな場面で「こうなるんだぁ
とたくさんの驚きがありました。


そして、ミュージカル版。
さらに驚いた
ミュージカルですので、
メロディとダンスが加わるんですよね。
そして、一つの舞台上で全てを表現してしまう☆


既に知っている話ながらも、
この新しさで、展開が楽しく、惹き込まれました。


映画版では、主題曲「プラットホーム」で感動が増しました。

Salyu - プラットホーム


ミュージカル版では、
セリフに合わせて歌い上げられる曲たちが
何度も感動を呼び起こします。


年を重ねると、涙腺が緩くなるというけど、
経験してきたことが、話と重なるからなんだろうね。
自分も然りです


初めて見た舞台は、
Daily Owl Theater。
大学の先輩の知り合いの劇団だったので、
終演後の打ち上げまで行かせてもらった思い出が☆

それから、劇団☆新感線、キャラメルボックス、あぁルナティックシアター とかを観たり。
やっぱり、ライブ感のあるものは好きだ!

マドモアゼル・モーツァルトの相模大野公演も楽しみ


別のお話ですが、

浅倉大介さんが音楽担当をする舞台「スーパーモンキー」が、
和央ようかさんの体調不良のために中止になるそうです。。。 残念です。

「スーパーモンキー」公演中止にともなうお詫びとご報告
本年もどうもありがとうございました。


たくさんの方々とも出会えて、
新しいことにもチャレンジできたり、
資格も取ってみたり


やっぱり、小室さんのことは衝撃的でした。
自分にとって、小室さんの音楽を通じて得たことや出会えた人があまりにも多い。


応援していくココロは変わりません。
まだ時間はかかると思いますが、待ち続け応援していきます


今年もたくさんのライブに行きました。
締めくくりは、「マドモアゼル・モーツァルト」

たくさんの感動をもらいました☆



1991年初演時のスペシャルライブ映像をどうぞ
「TMN SPECIAL 小室哲哉 土居裕子 マドモアゼルモーツァルト Love」

「永遠と名づけてデイドリーム -小室哲哉 土居裕子」
資格試験、受けてきたぞ

戸塚方面の大学の校舎が会場でした
戸塚は、初めて行ったけど、結構自然のあるところだった


試験結果は、12月に分かるらしいので~まだ

この半年、よく頑張ったということで(自分に)、
ナチュラルボディ新横浜店で、体をほぐしてもらいました
背中が楽になると、とっても快適☆ どうもでした
ジンジャーの飲み物がおいしかった



大学に足を踏み入れたら、ふと思い出した曲から

明聖高等学校 応援歌「WALK & RUN」


walk&run
どんな時も
走り続けることはない
10代は
走れなんて
君が自由に決めればいい
何年も 何年も
遠回りしたように見えても
大人からの
君たちの輝きは
ほんの瞬きのよう
今日は仕事がんばった~
お菓子と缶コーヒーがあるだけで、だいぶ違うね
頭が働く働く



そして、その元気を持って、


==============================
天窓switch Live
上野まな/なかもとゆか/麻衣夢
==============================


に行ってきた


短い時間だったけど、
癒される楽しい歌声でした
トークもできたし、麻衣夢のひとりごと10月号ももらえたし。
(11月号もあるの?)


帰りに恵比寿で、
同じファン仲間と食事


おいしかった~。(BBゴロー風)
オフィシャルサイトより抜粋。
このご時世でも、
キーボード・マガジンは、よく小室さんを特集してくれるので、嬉しい


それにしても、昨日は、
「熊本やつしろハーモニーホール」
で何が行われたんでしょ?


========================================================
発売日: 2008.09.10予定
販売価格: 1,500円 (税込)

キーボード・マガジン 2008年10月号 AUTUMN(CD付き)

■表紙・巻頭特集
小室哲哉
付録CDにオリジナル・デモ「城跡の風」収録!

■奏法特集
浅倉大介、本間昭光、森大輔、安部潤 直伝プロのトラックで演奏テクを磨く!

■スコア
小室哲哉「Arashiyama」
=================================================================
♪tekkan 10th Anniversary Special Live in Minamiaoyama MANDALA♪
~"Original" night~
Special Guest 籐子、西村直人
場所: 南青山MANDALA
Cast: tekkan(Vo,Pf)  進藤 克己(Pf.) 松本 直樹(Perc.) 須磨和声(Vn.)
=================================================================
というライブに行ってきた♪
tekkanというと、違うtekkanさんを思い浮かべてしまうけど(^^;

目的は、籐子さんだったんだけど、
こういう形で新しいアーティストを知るのもよい!ことだと感じたライブでした。

tekkanさんは、トークもおもしろいし、甘く響く歌声がファンを魅了しているように見えました。
応援や勇気づける歌が多くて、聴いてて楽しい。

籐子さんはというと、
透き通るきれいな歌声で、「ふわふわふるる」を歌いました。
この曲をライブで聴くのは、たぶん3回目くらいですが、
今日のは、大人~な感じを表現してたような♪
自分と同じ巳年だし、そういうお年頃?

9/7は、籐子さんが同じ場所で、ライブをするそうな。
尚美大学とどちらにいこうか迷い中。。。
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。